記事一覧

はなみずき

4月に入って久しぶりに職場に復帰。。。 したはずだけど、ストライキ勃発で大幅に予定変更を余儀なくされています。そんな中でもわが家の庭でひときわ輝いているのがはなみずきの木。娘が産まれてしばらくしてから苗木を植えました。 これまでに7回の春を花をつけずに迎えましたが、今年の春やっとたくさんの花を咲かせてくれました。 桃栗3年柿8年と言いますが、はなみずきは7年なのでしょうか? 花が大好きだった父が逝って...

続きを読む

空を見上げて

12月に手術、1月は静養、2月から元気になるはずが、ひどいインフルエンザにかかり、ダウン。 やっと回復してきたらもう3月。 長年の懸案だった親知らずもこの休暇中に歯茎切開して取り出しました。 半年間のブランクがありましたが、やっと職場復帰です。 3月中旬以降は4月からの勤務のために準備に奔走していました。 今年の早い桜が応援していてくれたようです。娘は久しぶりにママが不在になることが辛くて泣いていました。 更...

続きを読む

日常生活に復帰。

退院してから翌々日に、娘の腸炎で通院と学校への送迎、更に退院して1週間後には学校から娘のケガで連絡が入り、また病院へ。 自分がまだ退院ホヤホヤだったのに、娘の腸炎、ケガで、自分のことは後回し。 昨夜は食物アレルギー反応が出てしまって、ヒヤヒヤしました。 今日は熱を出すし。。。退院10日の間に、娘のお世話(腸炎 怪我 アレルギー 発熱)であれこれ振り回されて、あっという間に自分が術後であることを忘れていまし...

続きを読む

入院とは修行であるかも

退院して思うこと。11年前に子宮筋腫の手術を受けた時に、入院前後で、自分の生き方に大きな変化がありました。 今回も私の人生に必要なことだったのかもしれない、と思い、病院のデイルームに置いてあった本などを読み漁りました。 体の痛みはあるけど、家事育児に追われない貴重な自分と向き合う時間が取れました。 術前は不安だし、万が一のことを考えていろんな準備をしていくから精神的に追い詰められるし、術後は肉体的にか...

続きを読む

半年経つと

叔母からの電話をいただいたのは、12月2日。 ちょうど父が亡くなってから半年でした。これまでは、いつもの場所に父が居るような感覚がありましたが、半年経つとなんとなく、その感覚が薄れ始めている感じがします。うまく表現できませんが、「これまで生きていた父 」から 「もう死んじゃって会えなくなった父」 という捉え方の変化が起きているとでも言えるでしょうか。イメージとしてはカラー写真から白黒写真へ変わったような...

続きを読む

プロフィール

okonomiyuki

Author:okonomiyuki
2016年3月末でおしえるまなべるのサイトが閉鎖になるため、こちらに引っ越してきました。  外資系企業で働く幼稚園児のママです。 時々講師業もさせていただいています。
2016年秋 父が食道がんと宣告されました。 『ママでもCA、時々講師』というタイトルでしたが、仕事もしながらママ業に父の闘病、更に講師業はキャパオーバーでしたので、講師業はしばらくお休みすることにしました。 2017年1月に改めて『ママでも娘、時々CA』と変更させていただきました。work-life balanceも LIFEを大文字に変えて、プライベート重視の生活を送っていることを表現しました。